HEMSとは?

HEMS = Home Energy Management System

Onkyo HEMSは制御盤とコントロールユニットがセットになったシステムであり、各種ホームエネルギーの使用状況を把握する高度な機能を、扱いやすいシンプルなインターフェースで搭載しています。

制御

HEMS制御盤

自動的にエネルギー使用率を最適化します。

Onkyo HEMSでは管理する電気系統を介して、蓄電池などの電気をスケジュールや停電などの状況に応じて家電へ供給したり、充電したりするコントロール機能を持っています。

表示

コントロールユニット

エネルギーを計測して、グラフや数値でわかりやすく可視化します。

電気、ガス、水道、太陽光発電、蓄電池、外部発電設備の6つのエネルギーを計測し、状況を数値とグラフで判りやすく表示します。

エネルギーの見える化

Onkyo HEMSのコントロールユニットでは、リアルタイムなエネルギーの流れとそれらの数値を監視することができます。
また、電力量の監視だけが可能なHEMS機器が多い中、Onkyo HEMSはガスや水道を含む家庭内の全てのエネルギーを見える化※でき、家屋全体の省エネ効果をさらに高められます。 ※Onkyo HEMSはパルス式メーターから出力されるパルス信号を計測可能です。また、HEMSと各計測点が接続されている場合のみ、コントロールユニットに表示されます。

電力/蓄電池の見える化

電力の使用量画面では、今どれだけの電力を消費しているのか、また日ごと週ごとの電力使用量の変化の状況等を、簡単に把握できるようになります。また、蓄電池の使用量画面では、蓄電池の使用量や設定内容が確認できます。

太陽光発電の見える化

太陽光発電量画面では、太陽光発電システムの発電量や売電量を確認することができ、太陽光モニターの代わりとしてもお使いいただけます。

ガス/水道の見える化

Onkyo HEMSでは、電力使用量だけでなく、ガスや水道の使用量も監視することができます。

グラフ画面

省エネ対策前と対策後のエネルギー使用量を、グラフの形で比較することができます。省エネ対策の効果を検証することで、各家庭ごとに適した省エネ対策を行うことができます。

導入イメージ

宅内にHEMS制御盤とコントロールユニットを設置し、電力会社から給電される電気や、太陽光パネルや蓄電池など自家発電の電気を、各部屋の照明やコンセントに自動で供給します。また、自家発電した電気を電力会社に売却する「売電」もOnkyo HEMSで効率良くコントロールできます。

なぜ、HEMSが必要なのか?

現在日本政府は、日常生活に必要な電力を戸建住宅に設置した発電設備で自給し、一次エネルギーの消費を実質ゼロにするエネルギー政策を推進しています。
このような電力創出や省エネルギーの為のスペックを持った住宅は、“ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス、もしくはゼッチ )”と呼ばれ、2020年~2030年に向けて、国内の新築物件をあまねくZEH化する目標が掲げられています。
オンキヨーはより良いZEHの実現に貢献するソリューションとして、HEMSをはじめとした“ONKYO ELE”のプロダクトを展開しています。

当社のHEMSは2014年6月、平成25年度補正予算「住宅・ビルの革新的省エネ技術導入促進事業費補助金(HEMS機器導入支援事業)」の対象機器に認定されました。

MORE